阪神ドラ2近本が同点タイムリー三塁打 プロ初安打、初打点をマーク

©株式会社Creative2

「2番・中堅」でスタメン出場し第3打席で同点に追いつくタイムリー三塁打

■阪神 – ヤクルト(29日・京セラドーム)

 阪神のドラフト1位ルーキー・近本光司外野手が29日、ヤクルトとの開幕戦でプロ初安打、初打点をマークした。6回の第3打席で右中間へ同点のタイムリー三塁打を放った。

 ルーキーながら「2番・中堅」でスタメン出場を果たした近本。1点を追う6回2死一塁で迎えた第3打席でヤクルト小川の直球を捉えた打球は右中間を切り裂く同点タイムリー。俊足を生かし一気に三塁に到達しプロ初安打、初打点を記録した。(Full-Count編集部)