「名探偵コナン ゼロの執行人」テレビ初放送!「天空の難破船」も放送!!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(金曜午後9:00)では、4月19日にアニメ映画「名探偵コナン 天空の難破船」(2010年公開)、26日に「名探偵コナン ゼロの執行人」(18年公開)を2週連続で放送する。「ゼロの執行人」はシリーズ歴代最高興行収入91.8億円を記録した大ヒット作で、本編ノーカットでテレビ初放送となる。

アニメ「名探偵コナン」シリーズは青山剛昌氏の同名漫画を原作に、謎の組織によって幼児化させられた高校生探偵の工藤新一(声・山口勝平)が小学生の江戸川コナン(声・高山みなみ)と名乗り、組織の行方を追いながら数々の事件を解決していくストーリー。

4月12日から公開される劇場版最新作「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」を記念して2週連続で人気作を放送するもので、「天空の難破船」は大空を飛ぶ巨大飛行船を舞台に、コナンが前代未聞の難事件に挑むミステリー。「ゼロの執行人」は人気キャラクターの三つの顔を持つ謎の男・安室透(声・古谷徹)をメインに、コナンたちが東京サミット会場の爆破事件から始まる陰謀に迫る姿が描かれる。

シリーズを制作する読売テレビの諏訪道彦エグゼクティブ・プロデューサーは、「天空の難破船」について「原作者の青山剛昌先生が、窓の外に浮かぶ飛行船を見て『あれに一度乗ってみたい』。そこからスタートした企画でした」と制作の舞台裏を明かし、「ゼロの執行人」についても「安室透というキャラクターが初めてテレビアニメに登場したのは2012年9月。それから5年ちょっとで三つの顔を持つキャラクターとしてこんなに不動の人気を誇るキャラクターになるなんて誰が想像したでしょうか。もはや『金曜ロードSHOW!』を見ない理由が見いだせません」と見どころを訴えている。