バスケ、渡辺は先発し13得点

NBA下部リーグのプレーオフ

©一般社団法人共同通信社

 【エディンバーグ(米テキサス州)共同】米プロバスケットボールNBAの下部Gリーグのプレーオフは29日、テキサス州エディンバーグで西カンファレンス準決勝が行われ、グリズリーズ傘下で渡辺雄太のハッスルはバイパーズに118―135で敗れた。渡辺は先発して13得点、6リバウンド、5アシストを記録した。

 チームの守備が崩れ、3点シュートを20本も決められたことに「こんな負け方はしたくなかった」と肩を落とした。今季のハッスルでのプレーを振り返り「すごく成長できた。落ち着いてできるようになった」と語った。