平成31年度 春の狂犬病予防注射のお知らせ

鹿児島県霧島市 広報きりしま2019年3月号 お知らせ版

©株式会社VOTE FOR

■注射手数料 3,400円
平成31年度狂犬病予防注射の春の集合注射を実施します。年に1回、必ず注射を受けましょう。
手数料と後日送付するはがきを持参の上、注射会場までお越しください。※雨天実施。

※犬を新規登録する場合、別途3,000円の登録料が必要です。
※混雑が予想されますので、つり銭がいらないように準備してください。
※犬が逃げ出したり、暴れたりしないように配慮し、ふんをした場合は飼い主が責任を持って始末してください。
※発情中や妊娠中、授乳中、高齢、体調不良などの犬は、注射する前に獣医師へ相談してください。
※平成29年度から狂犬病予防注射済票がリボン式に変わりました。注射後は、必ず首輪などに着けてください。
※転居した人や犬が死んだ人は市役所に届け出が必要です。注射会場でも手続きできます。

■なぜ注射が必要なの?
狂犬病は哺乳(ほにゅう)類全般に感染し、発症するとほぼ100%死亡する病気です。現在、有効な治療法はなく、ワクチン接種で予防するしかありません。
日本では昭和31年以降発生していませんが、海外では今も多くの国々で発生しており、日本にも狂犬病が侵入する可能性は常にあります。年に1回の狂犬病予防注射は非常に重要で、法律で義務付けられています。

【横川地区】4月10日(水)、11日(木)の2日間

【溝辺地区】4月17日(水)、18日(木)の2日間

【福山地区】4月23日(火)、24日(水)の2日間

【霧島地区】4月24日(水)、25日(木)の2日間

【牧園地区】5月8日(水)~10日(金)の3日間

【隼人地区】5月9日(木)、10日(金)、14日(火)~17日(金)の6日間

【国分地区】5月21日(火)~24日(金)、28日(火)、29日(水)の6日間

問合せ:
・環境衛生課
【電話】0995-64-0950
・隼人市民福祉課、各総合支所市民生活課