ハム中田が9回土壇場で同点打 連日の4打点、2試合8打点と大暴れで延長戦へ

©株式会社Creative2

開幕戦はサヨナラ満塁弾、第2戦は2ラン&2点タイムリーの活躍

■日本ハム – オリックス(30日・札幌ドーム)

 日本ハムの中田翔内野手が30日、本拠地オリックス戦で土壇場の9回に同点の2点タイムリーを放った。3回には2ランを放ち、連日の4打点と大活躍している。

 中田は29日の開幕戦で、延長10回に劇的なサヨナラ満塁本塁打。この日は、2点を追う3回にオリックス先発・東明から同点2ランを放ち、開幕から2試合連続本塁打で試合を振り出しに戻した。

 その後、9回にオリックス福田が2点タイムリー。9回に抑えの増井が登板したが、日本ハムは2死一、二塁とチャンスを作ると、近藤がファウルで粘り11球目を選んで四球で満塁。ここで中田がセンター返しの2点タイムリー。前日に続く4打点で同点に追いつき、試合は連日の延長戦に突入した。(Full-Count編集部)