小林祐希のサッカーメモが明らかに!

©株式会社愛幸

小林祐希選手のサッカーメモが話題を呼んでいます!

東京ヴェルディ、ジュビロ磐田、ヘーレンフェーンと渡り、着実に成長を歩んでいる日本代表MF小林祐希選手。先日の日本代表の試合にも出場し、中盤の底でゲームをコントロール。柴崎岳選手の相棒として呼び声の高い小林選手が、この度自身のtwitterでサッカーメモを披露。本田圭佑選手のような自己主張ができる選手として「本田二世」とまで言われている小林選手のサッカーメモ。メモの内容を見てみると、サッカーに対する意識の高さが露骨に現れていました。

小林祐希選手のサッカーメモ

小林選手のメモには攻・守と別れた項目があり、それぞれ小林選手が感じたことをメモに殴り書きしているのだそう。ノートではなく、大きめのホワイトボードに書くことにより、サッカーから離れた時間でも目に入るので常に意識を持つことができます。課題を書き殴りして、自己の成長に繋げる意識の高さ。オランダでもしっかりと活躍できる理由がわかりますね。

※3月29日に自身のInstagramでヘーレンフェーンの退団が発表されました。移籍先はまだ未定とのことです。オランダでの経験を糧に、移籍先での活躍を期待しています!

神の山公式Twitter