遺族に「一部いじめ」と調査報告

群馬・勢多農林高、2年女子死亡

©一般社団法人共同通信社

記者会見する群馬県立勢多農林高の福島実校長(中央)ら=31日午後、前橋市

 群馬県立勢多農林高(前橋市)2年だった伊藤有紀さん=当時(17)=が2月、いじめがあったことをうかがわせるメモを残して死亡した問題で、同高は31日、一部でいじめに該当する事案があったとする調査結果を遺族に報告した。一方、いじめが常態化していたことは否定。有紀さんの父親は記者団に「調査は不十分だ。学校はやる気がない」と批判した。

 県教育委員会は、第三者委員会で死亡との因果関係などを調査する。

 同高の発表資料や、記者会見した同高側の説明によると、有紀さんが一部の授業を負担に感じて昨年7月に自殺未遂したことを明らかにした。