岡口裁判官、仙台高裁に異動

ツイッター投稿で戒告処分

©一般社団法人共同通信社

 ツイッターに不適切な投稿をしたとして、昨年10月に最高裁から戒告処分を受けた東京高裁の岡口基一裁判官(53)が1日付で仙台高裁に異動した。

 岡口氏は昨年5月、犬の所有権を巡る民事訴訟に関し「え?あなた?この犬を捨てたんでしょ?」などと投稿。飼い主を傷つけたとして戒告処分とされた。昨年3月には、東京で起きた殺人事件でも遺族の心情を害する投稿をしたとして厳重注意処分を受けた。

 今年3月、国会の裁判官訴追委員会の聴取を受けた。「投稿は表現の自由として保護されるべきだ」との意見書を既に出し、訴追委は罷免の是非を判断する国会の裁判官弾劾裁判所への訴追を審議中だ。