ひよどり祥子 「死人の声をきくがよい(12) 今度こそみんな死ぬ! ! 編 」可愛いけど怪奇映画・漫画の引用ギッシリの名作、遂にフィナーレ

©有限会社ルーフトップ

可愛いけど怪奇映画・漫画の引用ギッシリの名作、遂にフィナーレ

本来3話の短期連載のはずだった本作。黒ロングヘアで言葉を発せず無表情、既に亡くなっている少女の霊ら多くのキャラが可愛いのに、ありとあらゆるホラーや怪奇映画・小説などへ多くのオマージュを捧げ(例えば登場人物の名前や佇まいなどで諸星大二郎作品著名キャラが脇に出てくるなど)、かなりエグいスプラッタ描写も見所だった。7年にわたりチャンピオンREDに連載され、今12巻でついに幕を下ろす。正直、この攻めた作風でよくここまで描いてくれたと思う。

今巻は物凄い勢いで話が展開、これまで登場した印象的なキャラたちそれぞれに「別れ」の場面が用意されているのも印象深いし、映画などの引用もソツなく上手い。タイトルをそのまま表した終盤の見せ場はせつない青春漫画でもあったんだなぁと心震え、事態も人物も極限に研ぎ澄まされた恐怖の最高潮で茫漠たる広がりを持たせるラストにも感嘆した。次回作を今から期待する。(尾崎未央)