「平成仮面ライダー20作品記念ベスト」 DISC-3豪華内容情報解禁!

©有限会社ルーフトップ

5月1日に発売される「平成仮面ライダー20作記念ベスト」。そのDISC-3の豪華内容が発表された。

すでに発表されていた現在放送中の『仮面ライダージオウ』挿入歌「ジオウ 時の王者」「FUTURE GUARDIAN」に加え、ツクヨミ(CV:大幡しえり)with 仮面ライダーGIRLS「月の満ちる時」の収録が決定。歴代仮面ライダーシリーズからは、『仮面ライダークウガ』主題歌「仮面ライダークウガ!」をRIDER CHIPS feat. 田中昌之が新たなアレンジでレコーディング。

今作『仮面ライダージオウ』内でスピンオフ作品として制作された『RIDER TIME仮面ライダー龍騎』主題歌「Go ! Now ! ~Alive A live neo~」を『仮面ライダー龍騎』主題歌「Alive A life」の作詞:海老根祐子、作曲・編曲:和田耕平、歌:松本梨香と、オリジナル主題歌と同じラインナップで作成。『仮面ライダーW』番組放送当時、番組内で放送され長らく商品化されていなかった左翔太郎×フィリップの「Finger on the Trigger」を(平成ベスト RE-EDIT ver.)として再編集して収録。

『仮面ライダーオーズ/OOO』挿入歌「Time judged all」の歌詞を一部改変し火野映司役 渡部秀とアンク役三浦涼介が再レコーディングを行った「Time judged all ~8 years later~」は番組放送から8年、『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』でのワンシーンの心情も含んだ感情を入れ込んで今だからこそできる楽曲として生まれ変わっている。2000年から始まった平成仮面ライダーシリーズの主題歌を中心に収録した、まさに平成ベスト。豪華装丁版は数量限定でいよいよ5月1日(水)に発売。通常盤、NON-STOP MIX盤も同時発売。

8年振りに「Time judged all」を新規レコーディングしました。アンクと息を合わせるなんておかしな話ですが、8年経った今だからこそ出来る共闘を曲を通して感じて頂けたら幸いです。

今回、8年ぶりに「Time judged all」のレコーディングをする事になったと聞いた時は、とても驚きました。しかも、映画のワンシーンに合わせて歌詞も一部新しく書き直して頂きました。8年経っても、それだけ愛される作品に出演出来ていた事をとても嬉しく思います。レコーディングで久しぶりに“相方”秀くんの今の歌声も聞けて、8年経ったんだなと感慨深かったです。新たに「今」を収録した「Time judged all」をぜひお聴きください!

©東映AG・東映・文化放送
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©石森プロ・東映