クロップ、PSGに同情?「あのユナイテッド戦はありえない不運」

©株式会社コリー

来週から始まるUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝、リヴァプールはポルトと対戦する。

そうしたなか、ユルゲン・クロップ監督が宿敵マンチェスター・ユナイテッドとPSGの一戦について語ったようだ。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

両チームはCLラウンド16で対戦。PSGは勝ち抜けまであと数分というところで、VARによるPKを決められて万事休すとなった。

動画を見たい場合はここをタップ!

『Canal Football Club』のインタビューで、クロップ監督はPSGについてこう述べていたそう。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「私が見てきたなかで最も不運な試合のひとつの後、彼らはCLから敗退した。

見ていて、彼らが敗退するのは不可能だと思った。だが、それは起きてしまった」

あの負け方は予想もできないほど不運なものだったと感じているようだ。

【関連記事】 「サッカー史上、最も“縁起の悪い”ユニフォーム8着」

劇的な勝ち抜けをしたユナイテッドは準々決勝でバルセロナと対戦する。