【神保町】本に囲まれて、至福のランチ&ぷるぷるプリン@神保町ブックセンター

©株式会社サンケイリビング新聞社

出典:リビング東京Web

本に囲まれて過ごす至福のランチ&コーヒータイム@ 神 保 町 ブ ッ ク セ ン タ ー

出典:リビング東京Web

Olá〜!! Tudo bem?

お元気ですか? MIYUKIです。

ずっと気になっていたお店に先日ついに行ってきました!

その場所は、本の街・神保町にある、その名も「神保町ブックセンター with Iwanami Books」。

昨年春にオープンしました。

店内に足を踏み入れてみると、そこは...。

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web

岩波書店アネックスビルの1階にあって、岩波書店の書籍がずらりと並ぶ店内。

本に囲まれた落ち着いた空間でゆっくり本を読めるだけでなく、美味しいお食事までできちゃう、そんな素敵なお店なんです!

図書室のような、書店のような、そんな雰囲気の中で飲食ができてしまうのは、本好きのみなさんには絶好の場所ですね。

出典:リビング東京Web

席についてみると、これまたステキ!

岩波文庫デザインのメニュー。

今回は、ランチに加えてデザートもオーダーしようと決めていました。

デザートには、プリンアラモード!

レトロな雰囲気で盛り付けられた私好みの固めのカスタードプリン。

インスタや食べログで写真を見て以来、ずっとオーダーしてみたかった一品。

そしてランチはどれにしようかな?と店内を見渡していると...。

他のお客さんが食べているのを見たその横のテーブルのお客さんが、「これなんですか?」と聞いているのが聞こえてきました。

「さばライス、美味しいですよ!」と食事中の二人組のお客さん。

よく見れば、そのお二人とも食べていたのは「さばライズ」。

おぉ〜これは気になる!

私もこの「さばライス」をオーダーしてみることにしました。

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web

来ました!人気の「さばライス」。

スタッフさんに聞いてみると、「ライスは黒米入りで、生姜とあさりのお出汁で炊き上げています」とのこと。

その上には香ばしく焼き上げられた鯖。

大きめのプレートに色とりどりのお野菜とともに盛り付けられていて、見た目にも美味しいひと皿です。

食べてみると、お米は生姜とあさりの味がしっかりついていて単独でも美味しいのですが、それをカリッとジューシーに焼かれた脂ののった美味しい鯖とともに食べるとさらに美味しい!

後半にはレモンを絞って、さらにさっぱりとした美味しさも楽しめました。

これ、再来店したら絶対リピしたいメニューです!

ちなみにこちらのメニューには、スープもドリンクもついていて、ドリンクはなんとおかわりOK!

これはもう、ゆっくり読書も楽しみながら利用したくなりますね。

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web

食後には、待ってました〜!プリンアラモード。

濃いめのカラメルがたっぷりのプリンにフルーツ、etc...。

ランチを食べた直後で腹いっぱいでしたが、これは別腹。

念願のプリンを最後のひと口まで楽しませていただきました。

出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web
出典:リビング東京Web

神保町ブックセンター

住所:東京都千代田区神田神保町2丁目3−1岩波書店アネックス1F・2F・3F

営業時間(書店&喫茶):平日 9:00〜20:00/土日祝 10:00〜19:00

TEL:03-6268-9064

アクセス:都営三田線、都営新宿線、東京メトロ半蔵門線A6出口より徒歩1分

https://www.jimbocho-book.jp