どれにしようかな?選べるフレーバーは20種類!白山ベーグル@越谷大袋

©株式会社サンケイリビング新聞社

暖かい春は、お花見やお散歩など外出する機会も多くなり、外食も増えたりします。そんなお外ご飯、この日はベーグル屋さんへ行きました。ベーグルといえば、バターや牛乳、卵などの動物性たんぱく質を使用しない低脂肪、低コレステロールのパン。パンは大好きだけれど、健康にも留意しておいしく食べたい!そう思う私のお気に入りのベーグル屋さんです。

安心の材料でじっくり時間をかけて

白山ベーグルは、東武スカイツリーライン大袋駅すぐのところにあります。もともとは文京区の白山でお店を始め、その後こちらに移転。白山ベーグルというお店の名前はそこからきているのですね。

出典:リビング埼玉Web

北海道産の小麦100%で長時間低温発酵するため、ベーグルができるまで3日間もかかるという驚きの工程。そんなひと手間もふた手間もかけて作られたベーグルは、噛めば噛むほど味があり、小麦そのものの甘さを感じることができます。

出典:リビング埼玉Web

お子様が食べても安心の材料を使い、定番のものから季節限定のものまでこの日は20種類のベーグルが店頭にならんでいました。どれもとってもおいしそう!1番人気はチョコレートチップベーグル。気になるこの日の春限定商品は、抹茶白玉あずきベーグル。日替わりでいろいろなフレーバーのベーグルが並びます。

出典:リビング埼玉Web

苦くない!サラダケール入りベーグルサンド

注文してから作ってくれるホットベーグルサンドも人気です。

出典:リビング埼玉Web

私がこの日のランチに購入したのは、サーモンとクリームチーズのホットベーグルサンド580円。お天気がよかったので公園のベンチでいただきました。もっちりベーグルに挟まれたスモークサーモンとたっぷりお野菜。ベーグルに塗られたクリームチーズもよく合います。すべてのサンドイッチに入っている越谷産のサラダケール。苦味が少なくて柔らかいのでそのまま食べてもおいしい!店頭でも販売されています。

出典:リビング埼玉Web

ベーグルのほかにも

お店ではご主人がベーグル作りを担当し、奥様がそのベーグルを店頭で販売されていて、店内にところせましと並ぶコーヒー紅茶、雑貨や陶器などのセレクトも奥様の担当だそう。店内で量り売りされている珈琲豆は、群馬県桐生市の伊東屋珈琲のもの。レジでお好みの挽き目に挽いてもらえます。ハーブティーは20g195円~、ベーグルと合わせて贈り物にもよさそうですね。

そして、密かに充実しているアニマル系雑貨、メイプル材のスプーンやつぐみ製陶所の器も気になる存在です。

出典:リビング埼玉Web

毎月8、9日はベーグルの日!ということでベーグルがお買い得。埼玉県の子育て世代にはおなじみ「パパ・ママ応援ショップ優待カード」のうれしい特典もありますよ。

出典:リビング埼玉Web

日々の詳しい情報はフェイスブックやインスタグラムで更新されています。数に限りはありますが、電話での取り置きや予約、発送の相談にも応じていただけるとのことです。

出典:リビング埼玉Web

いつ行っても、何度行っても、どれにしようか悩む楽しみがある白山ベーグル。おうちでのんびり食べるもよし、青空のしたお外で食べるもよし、発送をお願いして楽しみに待つのもよし、3日間かけて大切に作られたベーグルのおいしさをぜひ味わってみてくださいね。

白山ベーグル越谷大袋店

住所:越谷市袋山1418

東武スカイツリーライン大袋駅より徒歩3分

電話番号:048-976-2711

営業時間:10時~19時(売り切れ次第閉店となります)

定休日:水曜日・木曜日

FACE BOOK :白山ベーグル越谷大袋店

Instagram: