福竜丸展示館、改修済み再開

元船員証言映像を展示

©一般社団法人共同通信社

リニューアルオープンした東京都立第五福竜丸展示館で、元船員の証言映像を見るボランティアの杉本汐音さん=2日午前、東京都江東区

 米国によるビキニ環礁水爆実験で1954年に被ばくした遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」を保存する東京都立第五福竜丸展示館(江東区)が2日、リニューアルオープンした。元船員の証言映像などが視聴できるコーナーも新たに設置した。

 展示館は76年に開館。建物が老朽化し天井から雨水が漏れるなどしたため、昨年7月に休館し、改修作業を進めていた。

 元船員大石又七さん(85)が事件当時を振り返る証言映像のほか、普段は立ち入ることができない船内の3D映像も見ることができる。ビキニ事件について子ども向けに書かれた絵本のパネルも掲示した。