大阪に緊急着陸のオスプレイ離陸

米軍普天間飛行場の所属機

©一般社団法人共同通信社

大阪空港を離陸した米軍の輸送機MV22オスプレイ=2日午後1時43分

 兵庫県伊丹市の大阪(伊丹)空港に1日に緊急着陸した米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機MV22オスプレイは2日午後、大阪空港を離陸した。防衛省によると、同日午前10時ごろから米軍が点検し、午後1時45分ごろに離陸したという。

 オスプレイは1日午後1時55分ごろ、緊急着陸。在沖縄米海兵隊はコックピットで警告灯が点灯したのが理由としている。防衛省によると、滑走路に着陸し、自走して駐機場に向かった。けが人や機体の損傷はなかった。山口県の岩国基地から神奈川県の厚木基地に向けて飛行していた。