日産、新型セダンを世界初公開|上海モーターショー2019

©オートックワン株式会社

日産 電気自動車のコンセプトカー「IMs」 上海モーターショー2019

日産 新型セダンを世界初公開

日産は2019年4月16日から同年4月25日まで開催される上海国際モーターショー2019において、新型セダンを世界初公開すると発表した。新型セダンの外装と内装には日産の特徴的な最新デザインが採用されるほか、数々の最先端技術も搭載される。

また同モーターショーでは、先進の技術とデザインを採用した電動駆動のコンセプトカー「IMs」と「IMQ」もあわせて展示される。

EVコンセプトカー「IMs」と「IMQ」

日産 電気自動車のコンセプトカー「IMs」 上海モーターショー2019
日産 クロスオーバーコンセプトカー「IMQ」 上海モーターショー2019

「IMs」

コンセプトカー「IMs」(写真:左)は、2019年北米国際自動車ショーで初公開された。

IMsは100%電気自動車ならではの広々とした室内には革新的なシートレイアウトを採用したほか、自動運転モードで走行中はステアリングが格納されるなど大胆なデザインが特長のスポーツセダンである。

「IMQ」

クロスオーバーのコンセプトカー「IMQ」(写真:右)は2019年ジュネーブ国際モーターショーにて初公開された。

高いベルトラインが印象的なIMQには、電動モーターとモーターを駆動するための電気を発電するガソリンエンジンを組み合わせた「e-POWER」が搭載されている。電動モーターのみで駆動するため、走りの力強さは100%電気自動車と変わらない。

日産 上海モーターショー2019出展モデル

日産は同モーターショーにおいて、現行のモデルラインナップも展示する。

■ラニア

■ティーダ

■GT-R

■リーフ

■キックス

■ムラーノ

■パトロール

■キャシュカイ

■テラ

■エクストレイル