地球温暖化戦略、G20主導狙う

首相、経済転換の道筋が課題

©一般社団法人共同通信社

地球温暖化対策の長期戦略策定に関する政府の有識者懇談会であいさつする安倍首相=2日午後、首相官邸

 地球温暖化対策の長期戦略策定に関する政府の有識者懇談会は2日、今世紀後半の早い時期に温室効果ガスの排出をゼロにする「脱炭素社会」を目指すことを柱とする提言をまとめた。政府は提言を踏まえ戦略づくりを本格化。6月に大阪市で開くG20首脳会合までに策定し、2020年のパリ協定の本格始動に向けた議論をリードしたい考えだ。

 官邸での懇談会で安倍晋三首相は「環境対策と成長の好循環を加速させて、世界でパラダイム転換を起こしたい」と述べた。戦略で化石燃料に頼る経済から転換する道筋を示せるかどうかが課題となる。