週後半は気温上昇 お花見日和に

©株式会社サニースポット

2019年4月2日 週後半は気温上昇 お花見日和に (解説:気象予報士 尾崎里奈)

お花見シーズンだというのに、なかなか暖かくなりません。

東京でサクラが咲き始めたのは3月21日。この頃は、最高気温が20℃以上あって、春本番の暖かさでしたが、そのあと途端に寒くなって、まるで冬を思わせるような日も出てきました。サクラが見頃を迎えている今も、肌寒さは続いています。

ところが、季節外れの寒さは、ようやく解消する日がやってきます。それが、4日木曜日以降となりそうです。東京の予想最高気温は16℃。この先、平年並みか平年よりも暖かい日が多くなりそうです。

きのう、サクラが咲き始めた金沢も、今朝にかけて雪が降って、一時は積雪となったのですが、4日の木曜日以降は、晴れて気温も上がって、そのあと降るのは、雪ではなく、雨へと変わりそうです。

週の後半、暖かくなるのは西日本も同じ傾向です。西日本の場合は、特に週末、気温が20℃前後まで上がって、5日に風がやや強いのを除けば、昼間のポカポカ陽気の中で、お花見を楽しめるということになりそうです。