楽天松井裕、"激痛セーブ”! 守備中に送球が口付近に直撃も1失点

©株式会社Creative2

9回先頭で一塁ベースカバーに入った際に送球が口付近に…

■楽天 3-1 日本ハム(2日・楽天生命パーク)

 楽天の守護神、松井裕樹投手が2日、“激痛セーブ”を挙げた。

 3点リードの9回から3番手として救援。近藤の一ゴロで一塁ベースカバーに入った際に銀次の送球が口付近に直撃。しばらく手で口を抑えるほど痛がった。続く中田にストレート四球を与えたものの、王柏融を146キロ直球で遊飛。横尾の四球で1死満塁とピンチを広げて谷内の三ゴロの間に失点したものの、鶴岡を空振り三振に仕留めた。自責は0。

 今季3試合目の登板で初セーブとなった。(Full-Count編集部)