「令和」中国で昨年に商標登録

10月、アルコール類

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】1日に発表された新元号「令和」と同じ語句が、中国で昨年10月にアルコール類の商品名として商標登録されていたことが2日、分かった。中国政府系のウェブサイトで明らかになった。

 今回の「令和」の商標登録は偶然だが、新元号の発表を受け、中国で「令和」に関する商標登録の申請が相次ぐ可能性もある。

 中国商標局が運営するサイトによると、「令和」は河北省の個人が日本酒やワイン、ウイスキーなどの商品名として2017年に商標登録を申請。昨年10月から28年10月までの商標権が認められている。

 この人物はこれ以外にも、漢字2文字の商品名を大量に登録している。