千葉県警白バイ隊員が盗撮 容疑で逮捕、依願退職

©株式会社千葉日報社

 女性のスカート内を盗撮したとして、千葉県警が県迷惑防止条例違反容疑で、交通機動隊の白バイ隊員の男性巡査(29)を現行犯逮捕していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。県警は減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とし、巡査は容疑を認め、依願退職した。

 捜査関係者によると、巡査は3月、県内の飲食店で、女性のスカート内をスマートフォンの動画機能を使い盗撮した。目撃者が取り押さえ、駆け付けた警察官に引き渡した。千葉地検は不起訴処分とした。