日系3社が新車の販売台数増加

3月の中国市場

©一般社団法人共同通信社

 【北京共同】日系自動車大手4社の中国市場における3月の販売台数が3日、出そろった。日産自動車とホンダ、トヨタ自動車の3社がプラスとなり、マツダは減少した。中国の新車市場は景気減速の影響で全体的に低迷しているが、日系ブランドは比較的堅調な販売を維持している。

 日産は前年同月比8.2%増の13万3069台。小型セダン「シルフィ」やスポーツタイプ多目的車(SUV)「エクストレイル」の販売が好調だった。

 ホンダは25.8%増の12万2744台で、3月として過去最多の販売台数となった。主力車「シビック」などがけん引した。トヨタは1.1%増の12万900台だった。