「白衣の戦士!」で中条あやみが変顔! 水川あさみ「最高にかわいい顔」

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で4月10日スタートの連続ドラマ「白衣の戦士!」(水曜午後10:00)の取材会が行われ、ダブル主演の中条あやみ、水川あさみ、共演の小瀧望、安田顕、沢村一樹が出席した。中条は今作が連ドラ初主演となる。

ドラマは破天荒な元ヤンの新米ナース・立花はるか(中条)と婚活中の34歳ベテランナース・三原夏美(水川)を主人公に、白衣をまとった“天使”ならぬ“戦士”たちが仕事に恋に奮闘する姿をコメディータッチで描くもの。

仕事に奮闘する中でさまざまな表情を見せる中条は「“顔芸”はみんなから嫌われないかなと心配しているのですが、ドラマが面白いと思ってもらえれば」と“顔芸”に体当たりで挑んでいることを明かすと、水川も「あやみちゃんは変顔というよりも、最高にかわいい顔を披露しています。その中で、私はドヤドヤ怒らないといけないので大変です。本当にどストレートな分かりやすいコメディーです」とアピールした。

またドラマは、新米ナースたちの奮闘と失敗が見どころになるとあって、水川は「昔、映画で銃を使う役で、格好良くキメた後にチャックが全開になっていたことがありました。人前に出る時は、チャックはちゃんと自分でチェックしましょうね」と新人時代の失敗談を苦笑いで告白。すると、外科医・柳楽圭一郎役の安田が「撮影が終わるまでチャックをずっと下げっぱなしだったことがあります。2話くらいで。でも最初から最後まで強い意志で貫けば、絵はつながっていると思います」と今作でチャック全開ミスをやらかしていたことをさらりと告白する場面もあった。