船越英一郎が再び「赤ひげ」に!「ライフワークとして演じ続けたい」

©株式会社東京ニュース通信社

NHK BSプレミアムでは、11月1日から船越英一郎主演の連続ドラマ「赤ひげ2」(金曜午後8:00)をスタートさせる。

同作は作家・山本周五郎の没後50周年を機に2017年に制作された「赤ひげ」の続編で、前作では江戸時代の小石川養生所を舞台に、無骨で謎めいた医師「赤ひげ」こと新出去定と青年医師との交流、そして貧しい患者や市井の人たちの姿を描いた。今回は船越版赤ひげとして、原作の魅力を踏襲しつつ、オリジナルな要素も加味して人情味豊かな時代劇としてパワーアップさせる。

再び赤ひげ役を務めることに船越は「豪胆でありながら繊細で人間味あふれる赤ひげを再び演じられるのはまさに役者冥利(みょうり)。ライフワークとして赤ひげを演じ続けていくことが私の夢になりました」と喜び。今回は「原作にないオリジナルのストーリー。つまり誰も見たことのない『赤ひげ』を作り上げていくわけです。その無謀とも言える大冒険を皆さんと一緒に楽しみたいと思っています」と期待している。