Elipson、カット加工シリコンリングを採用したスピーカー「Prestige Facetシリーズ」

©株式会社 音元出版

フューレンコーディネートは、仏Elipsonブランドのスピーカー「Prestige Facet(プレステージ ファセット)シリーズ」10モデルを、4月19日より発売する。ラインナップと税抜価格は以下の通り。

Elipson「Prestige Facet」

フロアスピーカー

・3.5ウェイ/バスレフ型「24F」:¥300,000(ペア)

・2.5ウェイ/バスレフ型「14F」:¥180,000(ペア)

ブックシェルフスピーカー

・2ウェイ/バスレフ型「8B」:¥100,000(ペア)

・2ウェイ/バスレフ型「6B」:¥70,000(ペア)

センタースピーカー

・2ウェイ/バスレフ型「14C」:¥73,000(1台)

・2ウェイ/密閉型「11C」:¥43,000(1台)

サブウーファー

・バスレフ型「SUB10」:¥120,000(1台)

・バスレフ型「SUB8」:¥85,000(1台)

イネーブルドスピーカー

・2ウェイ/密閉型「6ATM」:¥66,000(ペア)

サラウンドスピーカー

・2ウェイ/ダイポール密閉型「7SR」:¥50,000(ペア)

Prestige Facetは、Elipsonが「音楽性」をテーマに2016年より展開するスピーカーシリーズ。モデル名の “Facet” は、ドライバーユニット周囲に配置された、カット加工の施されたシリコンリングに由来。シリコンリングはバッフル効果を最小限に抑え回析を制限し、その結果リニア特製にすぐれたレスポンスカーブや広帯域にわたりナチュラルなサウンドを実現するという。

各ドライバーの周囲に、モデル名の由来にもなったカット加工のシリコンリングを配置する

フロントパネルは異なる厚みの素材を組み合わせた2層構造を採用。内側の厚い層は内部チェンバーと複数の仕切り板によって補強され、外側の層はラッカー処理により質感を高めている。キャビネット内部には場所と機能に応じて異なるダンピング材を設置。キャビネット上下、ユニット背面、リアバッフル間の内部定在波を大幅に減少させることで、低域ドライブユニット背面に発生するこもり音を排除する。

トゥイーターユニットはコーティングされたシルクを用いるソフトドームで、強力な磁気回路により高能率を実現。ミッドレンジ/ウーファーユニットには、薄膜コーティングされたペーパーコーンと低損失のラバーエッジの組み合わせを採用。ミッドレンジユニットの中心には高域とのクロスオーバー特性を考慮したアルミ製フェイスプラグ、ウーファーユニットの中心には凹型ダストキャップを配置する。

クロスオーバーフィルターはメタライズドポリエステルコンデンサ、金属酸化膜抵抗器、低DC抵抗インダクタなど高品位なオーディオ向け部品で構成し、音楽性と透明性を損なわないようテストを重ねて設計したという。

最上位モデルの24Fは、25mmトゥイーター/170mmミッドレンジ/210mmウーファー×2を搭載する3.5ウェイ/バスレフ型のフロアスピーカー。再生周波数帯域は28Hz〜25kHz、感度は93dB/W、インピーダンスは6Ω。外形寸法は245W×1116H×370Dmm、質量は26.5kg。

「24F」(ブラック/ホワイト/ウォルナット)

14Fは、25mmトゥイーター/170mmミッドレンジ/170mmウーファーを搭載する2.5ウェイ/バスレフ型のフロアスピーカー。再生周波数帯域は38Hz〜25kHz、感度は92dB/W、インピーダンスは6Ω。外形寸法は245W×1005H×289Dmm、質量は19kg。

「14F」(ブラック/ホワイト/ウォルナット)

8Bは、25mmトゥイーター/170mmウーファーを搭載する2ウェイ/バスレフ型のブックシェルフスピーカー。再生周波数帯域は47Hz〜25kHz、感度は91dB/W、インピーダンスは6Ω。外形寸法は208W×346H×324Dmm、質量は8.2kg。

「8B」(ブラック/ホワイト/ウォルナット)

6Bは、25mmトゥイーター/140mmウーファーを搭載する2ウェイ/バスレフ型のブックシェルフスピーカー。再生周波数帯域は57Hz〜25kHz、感度は90dB/W、インピーダンスは6Ω。外形寸法は176W×305H×232Dmm、質量は5.8kg。

「6B」(ブラック/ホワイト/ウォルナット)

14Cは、25mmトゥイーター/170mmウーファー×2を搭載する2ウェイ/バスレフ型のセンタースピーカー。再生周波数帯域は43Hz〜25kHz、感度は93dB/W、インピーダンスは6Ω。外形寸法は601W×214H×260Dmm、質量は12kg。

「14C」(ブラック/ホワイト/ウォルナット)

11Cは、25mmトゥイーター/140mmウーファー×2を搭載する2ウェイ/密閉型のセンタースピーカー。再生周波数帯域は55Hz〜25kHz、感度は93dB/W、インピーダンスは6Ω。外形寸法は470W×182H×187Dmm、質量は8.1kg。

「11C」(ブラック/ホワイト/ウォルナット)

SUB10は、260mmウーファーとクラスDアンプを搭載するバスレフ型サブウーファー。再生周波数帯域は27Hz〜150Hz、カットオフ周波数は40Hz〜150Hz。0〜180度の位相調節機能も搭載する。外形寸法は405W×424H×445Dmm、質量は22kg。

「SUB10」(ブラック/ホワイト/ウォルナット)

SUB8は、200mmウーファーとクラスDアンプを搭載するバスレフ型サブウーファー。再生周波数帯域は35Hz〜150Hz、カットオフ周波数は50Hz〜150Hz。外形寸法は350W×374H×383Dmm、質量は15.5kg。

「SUB8」(ブラック/ホワイト/ウォルナット)

6ATMは、ドルビーラボラトリーズからのライセンスならびにドルビーアトモスの技術ガイドラインに準拠して開発された、フロアスピーカーの上部に乗せて使用するイネーブルドスピーカー。25mmトゥイーター/140mmウーファーを搭載し、再生周波数帯域は65Hz〜25kHz、感度は90dB/W、インピーダンスは6Ω。外形寸法は208W×181H×280Dmm、質量は4.7kg。

「6ATM」(ブラック/ホワイト/ウォルナット)

7SRは、20mmのホーン型トゥイーターを140mmウーファーの左右に配置するダイポール方式を採用した、壁掛け対応のサラウンドスピーカー。再生周波数帯域は65Hz〜25kHz、感度は87dB/W、インピーダンスは8Ω。外形寸法は380W×220H×170Dmm、質量は4.8kg。

「7SR」(ブラック)