呼吸が浅いと頭痛や肩こりの原因に!? 短時間でできる呼吸法で十分なパフォーマンスを発揮しよう

©株式会社J-WAVE

画像素材:PIXTA

新年度が始まる4月。日々忙しい生活を送っている方も多いのでは? 朝に短時間で行うことができるエクササイズを、ピラティストレーナーのTOMOKOさんが紹介しました。

【4月3日(水)『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』の「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」(ナビゲーター:別所哲也)】
http://radiko.jp/share/?sid=FMJ&t=20190403063158

■腹筋&胸筋を使う呼吸

この日は「呼吸」にフォーカスしました。

TOMOKO:現代人は呼吸が浅いです。例えば締め切り間近など忙しいとき、気づいたらトイレも行かずじっとしていたり、息を詰めてPCに向かっていたりしませんか? 呼吸が浅いと、体と脳に必要な酸素の出し入れが滞り、頭痛や肩こりの原因になったり、気持ちもダウンします。健康でも十分なパフォーマンスができないんです。

そこで、まずは胸の筋肉を使う呼吸法を紹介しました。

1.下腹部が平らになるよう腹筋を使って軽くお腹をへこませる。
2.肋骨が大きく膨らむよう、胸と肺を大きく広げ、同時にお腹をへこませながら口から息を吐く。
3.10回ほど深い呼吸を繰り返す。

これをすると、だんだん姿勢が良くなるそうです。

続いては腹筋を使った呼吸法。

1.下腹部が平らになるよう腹筋を使って軽くお腹をへこませる。
2.少し早いペースで鼻から息を吐きながら、呼吸する。
3.息を吐くときに腹筋を使ってお腹をへこませる。

早いペースで呼吸することで、身体中に酸素が行き渡り、頭と体が軽くなり、自律神経も整います。

TOMOKOさん曰く、呼吸するときは正しくできているかにこだわらずやると、徐々に慣れてくるそうです。気負わずにやってみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

【関連タグ】
TOKYO MORNING RADIO   健康   別所哲也