<センバツ>習高OBも大声援 谷沢健一さん「決勝うれしい」 森田知事も応援参加

©株式会社千葉日報社

応援に駆け付けた習志野高OBの谷沢健一さん(中央)。右は宮本泰介習志野市長、左は小西薫校長=3日午後、兵庫県西宮市の甲子園球場

 習志野のアルプス席には、野球部OBや県関係者が次々と駆け付け、大応援団に加わった。

 OBで、元プロ野球選手の谷沢健一さん(71)の姿も。甲子園での観戦は2011年以来で「まさかここ(決勝)まで来るとは。高校時代に甲子園に出られなかったので、うらやましいを通り越してうれしい」とほほ笑んだ。

 ナインの活躍は報道で気にしていたが、スタンド観戦は決勝でようやく実現。吹奏楽部の応援を聴きながら「高校時代になかった“美爆音”は、すごくいいね」と全国トップレベルの演奏にも聴きほれた。

 決勝までの快進撃で、予想しなかった戦術に驚き「思わぬところで走っていたし、けん制もうまい。甲子園でも成長している」と目を見張った。

 

◆素晴らしい青春の一ページ 森田知事

厳しい試合展開を見つめる森田知事(中央)

 七回の習志野の攻撃から一塁側アルプス席の応援団に加わった森田健作知事は、ナインの反撃を信じて声をからした。

 敗戦が決まると「これだけ多くの観衆の前で実力を出した。素晴らしい青春の一ページとなる。選手に拍手を送りたい。エースもよく頑張った。思い切りプレーしたナインを誇りに思う」とたたえた。

◆本当によく頑張った 千葉ロッテ・福浦和也2軍打撃コーチ兼内野手(習志野OB)

 結果は準優勝だったが、選手の皆さんは本当によく頑張ったと思う。「あと1勝」を夏の目標に、これからも期待している。僕も皆さんに負けないように頑張る。

 

◆今後の力になる ヤクルト・小川淳司監督(習志野OB)

 負けたのは残念だが、それが全てではない。決勝までいけたことは今後の大きな力になると思う。

 

◆甲子園の活躍立派 千葉ロッテ・古谷拓郎投手(習志野OB)

 練習や試合でほとんど見ることはできなかったが、常に気に掛けていた。甲子園で活躍する姿はとても立派だった。夏にまた甲子園に戻って来られるように頑張ってほしい。