中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が韓国から帰国

©新華社

中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が韓国から帰国

3日、瀋陽の桃仙国際空港で中国人民志願軍烈士の遺骨を納めた棺を特別機から棺安置所に運ぶ儀仗兵。(瀋陽=新華社記者/楊青)

 【新華社瀋陽4月4日】韓国から引き渡された6回目の中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が中国空軍の特別機で3日午前、遼寧省瀋陽市に戻った。

 韓国・仁川からの特別機は遺骨10柱と遺品145点を乗せ、午前11時36分ごろ瀋陽の桃仙国際空港に到着した。特別機が中国領空に入ると、戦闘機2機が護衛し、志願軍烈士に対し空軍独特の敬意を表した。

中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が韓国から帰国

3日、瀋陽の桃仙国際空港に着陸する中国人民志願軍烈士の遺骨を乗せた特別機。(瀋陽=新華社記者/楊青)

 空港で遺骨を出迎える式が行われ、退役軍人事務部、遼寧省、北部戦区陸軍旅団の関係者ら200人余りが出席した。式は厳粛な雰囲気の中で行われ、遺骨を納めた棺には中国国旗がかけられていた。

 遺骨は瀋陽の抗米援朝烈士陵園に運ばれ、4日埋葬式が行われる。韓国から2014~18年までに遺骨589柱が引き渡された。

中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が韓国から帰国

3日、中国人民志願軍烈士の遺骨を納めた棺を持つ儀仗兵。(瀋陽=新華社記者/楊青)

中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が韓国から帰国

3日、瀋陽の桃仙国際空港で中国人民志願軍烈士の遺骨を納めた棺を特別機から棺安置所に運ぶ儀仗兵。(瀋陽=新華社記者/楊青)

中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が韓国から帰国

3日、瀋陽の桃仙国際空港で中国人民志願軍烈士の遺骨を納めた棺を特別機から棺安置所に運ぶ儀仗兵。(瀋陽=新華社記者/楊青)

中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が韓国から帰国

3日、中国人民志願軍烈士の遺骨を納めた棺を持つ儀仗兵。(瀋陽=新華社記者/楊青)

中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が韓国から帰国

3日、中国人民志願軍烈士の遺骨を納めた棺を持つ儀仗兵。(瀋陽=新華社記者/楊青)

中国人民志願軍烈士の遺骨10柱が韓国から帰国

3日、中国人民志願軍烈士の遺骨を乗せた特別機を護衛する戦闘機。(瀋陽=新華社記者/楊青)