仏TRIANGLE、中核ライン“ESPRIT EZ”のスピーカーシステム「GAIA/COMETE」

©株式会社 音元出版

ロッキーインターナショナルは、仏スピーカーブランドTRIANGLE(トライアングル)より、ESPRIT EZシリーズのスピーカーシステム「GAIA」「COMETE」を5月より発売する。

・「GAIA

ブラックハイグロス:380,000円、ブラックアッシュ/ウォールナット:330,000円(いずれもペア/税抜)

GAIA

・「COMETE

ブラックハイグロス:210,000円、ブラックアッシュ/ウォールナット:180,000円(いずれもペア/税抜)

COMETE

いずれも初代モデル発表から20年を迎えたESPRIT EZシリーズの最新モデル。高度な技術開発力を備えるトライアングル社を象徴するシリーズだと紹介されている。

GAIAは3ウェイ・4スピーカー構成のフロア型/バスレフ型スピーカーで、スリムなサイズながら優れた再生能力を備えているという。ユニット構成は25mmチタンドーム・ホーン・トゥイーター×1、130mmナチュラルペーパーコーン・ミッドレンジ×1、130mmケブラーコーン・ウーファー×2。

周波数特性は47Hz〜22kHz、出力音圧レベルは89.5dB、定格インピーダンスは8Ω、クロスオーバー周波数は350Hz/3.8kHz。外形寸法は168W×962H×276Dmm(ベース装着時:230W×980H×315Dmm)、質量は18.0kg。

COMETEは2ウェイ・2スピーカー構成のブックシェルフ型/バスレフ型スピーカー。同社スピーカーを代表するモデルのひとつで、コンパクトながら低域についても高いパフォーマンスを誇ると紹介されている。ユニット構成は25mmチタンドーム・ホーン・トゥイーター×1、130mmナチュラルペーパーコーン・ミッドレンジ×1。

周波数特性は49Hz〜22kHz、出力音圧レベルは90dB、定格インピーダンスは8Ω、クロスオーバー周波数は3.5kHz。外形寸法は200W×400H×324Dmm、質量は9.3kg。