有澤樟太郎&矢崎広「あさステ!」公開収録リポート【後編】/今ハマっていることをアツくプレゼン!!

©株式会社東京ニュース通信社

文化放送アニラジ専門ストリーミング配信チャンネル「超!A&G+」で放送中の「あさステ!」は、月曜から土曜まで人気の俳優たちがパーソナリティーを務める朝の人気プログラム。今回、番組初の公開録音イベントが開催された。2本撮りの収録リポートを前・後編にわたってお届け! 後編では2本目の収録の模様を紹介する。(【前編】はこちら!)

今回は水曜パーソナリティーの矢崎広のもとに、月曜パーソナリティの有澤樟太郎がゲストとして登場。2本目の録音にもかかわらず、同社の野外広場「サテライトプラス」に集まったリスナーたちの熱気は収まらない。

「おはようございま~す。矢崎広です」というオープニングは、1本目の収録でかみまくりだった有澤と違い、さすがの安定力。ゲストで現れた有澤は1本目を振り返り、「緊張してましたよ、ガチガチに」という話から始まった。それでも表情も和らぎ、だいぶ慣れた感じを見せる有澤。

水曜コーナーの「マルチタスクってアワアワしません?」は、同時に二つ、三つのことをするのが苦手な矢崎が、リスナーからのリクエストにチャレンジする企画。ここで有澤もマルチタスクは「苦手です」と語る。そんな2人が挑戦したのは左手でワニがかんでくるおもちゃをやりながら、右手でお互いの似顔絵を描くというもの。その難題に「おいっ!」と有澤はツッコミを。スタッフがワニのおもちゃを2人の左手の前に交互に出していき、似顔絵を描いていく。そんな有澤が描いた絵は、自ら「出来がいい」と自画自賛。確かに描かれていたのは“ちょっとカワイイ”矢崎だ。一方、「俺は描ききれなかった」と言う矢崎の絵を見た有澤は、なんともコメントしづらい様子だった。

また、「なんでも知りたい矢崎広」と月曜コーナーの「プレゼンター樟太郎!」のコラボ企画では、有澤が今ハマっていることをアツく語る特別版。「矢崎さんに紹介したいのは、トマト」という有澤は、なぜかドヤ顔。「劇場入りの時、お弁当を買って、でも小腹すいた時に、欲しいなという際にお勧めしたいのがプチトマトなんです」という有澤。「イチゴを買えばいいじゃん」と返す矢崎に、「イチゴは高い」と庶民派な面を打ち出した有澤は、プチトマトについてプレゼン。その熱量に若干気圧されながらも、矢崎は真剣な表情で聞いていた。4月22日には第2弾の公開録音イベントが行われることも発表。今回の2人のイベントはアットホームで、見ていたファンも大満足の表情を浮かべていた。

【番組情報】


「あさステ!」
文化放送アニラジ専門ストリーミング配信チャンネル「超!A&G+」
月~土曜 午前7:00~7:30

今一番輝いている俳優たちが日本中に元気を届けるラジオ番組。朝を彩る6人が曜日ごとにパーソナリティーを務め、フレッシュなトークをおくる。月曜は有澤樟太郎、火曜は松村龍之介、水曜は矢崎広、木曜は東啓介、金曜は三浦涼介、土曜は染谷俊之が担当。