劇場では観られなかった「ライヴ・エイド完全版」を収録、『ボヘミアン・ラプソディ』待望のブルーレイ&デジタル配信決定!

©有限会社ルーフトップ

イギリスの伝説的ロックバンドQUEEN(クイーン)のボーカル、 故フレディ・マーキュリーの半生を描き、 観客動員数900万人を超え、 国内累計興行収入126億円(2019年3月現在)を突破、2018年公開作品興収ランキングNo.1を記録し2019年春現在もまだ絶賛公開中の『ボヘミアン・ラプソディ』。 劇場では観られなかった ライヴ・エイド完全版(本編未収録の2曲を追加した21分ver)の他、 豪華特典を収録したブルーレイ&DVDがついに日本発売決定、あなたの家がライヴ会場になる。

劇場版ではカットされた2曲「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「愛という名の欲望」を追加した全6曲の”ライヴ・エイド完全版”を特別収録。さらに英語字幕付きなので、 自宅で一緒に歌ってクイーンを堪能できる。

さらにウェンブリー・スタジアムの再現メイキングほか、 キャストやブライアン・メイ&ロジャー・テイラーのインタビューなども収録。知られざる映画の撮影風景を見ることができる。

さらに初回生産分日本オリジナル特典を封入。特製「クイーン」ポストカードセットがついている。メンバーを写真と共に紹介した、 デジタルブックレットも期間限定配信プレゼント、そしてブルーレイは日本のみのピクチャーレーベル仕様となっている。

●“ライヴ・エイド” パフォーマンス映像
●ラミ・マレック:フレディになるまで
●よみがえるレガシー
●“ライヴ・エイド”をもう一度
●オリジナル劇場予告編集
―オリジナル劇場予告編(1)
―オリジナル劇場予告編(2)
―オリジナル劇場予告編(3)