「海の破壊止めて」 埋め立て撤回取り消し市民ら批判

©株式会社沖縄タイムス社

新基地建設に抗議する市民らを排除する機動隊=5日午後、名護市の米軍キャンプ・シュワブゲート前

 名護市辺野古の新基地建設で、米軍キャンプ・シュワブゲート前では5日、午前中から資材を積んだ大型トラックが出入りしている。建設に反対する市民ら約10人が雨が降る中「美ら海の破壊はやめて」と抗議の声を上げた。

 石井啓一国土交通相が、県による辺野古の埋め立て承認撤回を取り消すと発表したことについては「軟弱地盤での工事が安全と言える具体的な根拠を示して」「強行に工事を進めるのは許さない」と批判した。

 海上での抗議行動は悪天候のため中止となった。