戸田恵梨香が「15歳、いけるな」。次期朝ドラ「スカーレット」クランクイン!

©株式会社東京ニュース通信社

9月30日スタートのNHK連続テレビ小説「スカーレット」(月~土曜午前8:00=NHK大阪放送局制作)がクランクインした。ヒロイン・川原喜美子を演じる戸田恵梨香が、中学校卒業を控えたシーンを撮影し、「『どうなるんだろう?』という不安はあったのですが、撮影に臨んでみると『15歳、いけるな』と確信しています」と手応えをアピールした。

ドラマは滋賀県の焼き物の名産地・信楽を舞台に、戦後の高度経済成長期に男性ばかりの陶芸の世界で、女流陶芸家の草分けとして歩み始める喜美子の姿を描くストーリー。撮影は信楽ロケでスタートし、中学3年生の喜美子が幼なじみの同級生・熊谷照子(大島優子)の実家の窯元「丸熊陶業」への就職を控え、2人で雑談するシーンがクランクインとなった。

戸田と大島はプライベートでも交流があり、戸田は「現場が和やかで、にぎやかに楽しく過ごしています」と和気あいあいとしたスタートを切れたことを明かし、「15歳から生き生きと元気いっぱいに楽しく過ごせるようにしたい」とヒロインの人生を歩む意気込みをアピール。大島も「私も15歳ということで、隣に同い年(戸田)がいるのでとても心強いです。今日から頑張っていきたい」と実年齢30歳の同学年コンビに自信を見せていた。