韓国、文氏が山火事の被災地訪問

米軍も消火支援

©一般社団法人共同通信社

5日、韓国北東部・江原道の被災地を訪問する文在寅大統領(中央)(韓国大統領府提供・共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は5日、大規模な山火事が発生した北東部の江原道を訪問した。現地の対策本部で現状報告を受け、避難所となっている小学校で被災した住民らを見舞った。

 一方、在韓米軍は5日、ヘリコプター2機を現地に派遣し消火活動を支援していると発表した。

 韓国政府は5日、江原道が北朝鮮と接していることを考慮、軍の通信線を使って北朝鮮側に火事の状況を通知した。大統領府は国家安全保障会議(NSC)の常任委員会を開き、迅速な鎮火と被害拡大防止のため総力を挙げることを確認した。