RCEPの年内妥結へ努力

ASEAN財務相会議が閉幕

©一般社団法人共同通信社

ASEAN財務相・中央銀行総裁会議後、記者会見するタイのアピサック財務相(中央)=5日、タイ北部チェンライ(共同)

 【チェンライ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)の財務相・中央銀行総裁会議など一連の会合が5日、タイ北部チェンライで開かれた。東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の年内妥結に向けて努力する方針を確認し、ASEAN域内での現地通貨による決済の枠組みやサイバー対策を推進することを盛り込んだ共同声明を採択し閉幕した。

 会合終了後の共同記者会見で、タイのアピサック財務相は「世界で保護主義が台頭する中、RCEPのような関係は地域にとって大切だ」と強調。妥結時期について「11月までに結論が出ると聞いている」と述べた。