さかなクン、「誰よりも早かった!」新元号の発表直後に披露したイラストに驚きの声

©メディアシンク株式会社

フェイスブック:さかなクン公式アカウントより

東京海洋大学客員准教授でタレントのさかなクン(43)が自身のフェイスブックに投稿した内容が話題となっている。

さかなクンといえば、東日本大震災から8年となった先月11日に「みなさまへ 一日も早く不安のない元気なくらしが戻りますように願っています」と書かれたイラストを投稿。東日本大震災の復興支援ソング『花は咲く』を自ら演奏したサックスの音色を添えたところ、「涙が出た。さかなクンいつもありがとう!」「優しい音色、優しい言葉が伝わってきます」といった声が多く寄せられたばかり。

そんなさかなクンは今月1日、「歴史的瞬間をギョギョッと描かせていただきました」とつづり、新元号の発表とともにイラストを公開した。

このイラストを見た人たちからは、「さすが!仕事が早いですね!」「お魚たちにも報告している菅官房長官(笑)」「菅さん、似ているな(笑)」といった反響が多く寄せられている。

新元号が発表されたのは1日の11時40分過ぎだったが、今回さかなクンが投稿したのはそのわずか10分後であったことから、「誰よりも早い!!!すごい(笑)」「やってくれると思って待機していました!」といった声も寄せられている。

さかなクンのイラストの素晴らしさはもちろん、今回は仕事の早さにも多くの人が驚いたようだ。