ノッコミのタイ、チヌ好果

©株式会社福井新聞社

松原正芳さんのマアジの魚拓
前田剛孝さん(坂井市)が岩屋川で釣ったイワナの魚拓

【越前海岸】鮎川などでノッコミが始まってきた。50~60センチのマダイが1~5匹。

【福井新港】湾内のサゴシが狙い目で、ジグで100匹釣れた人も。夕まずめから夜にかけて28~40センチのアジが30匹。パイプラインや第2排水口などがよいか。松原正芳さん(坂井市)はパイプラインで49センチのアジをゲット=魚拓。三国防波堤などではキス。120~150メートルの遠投で15~22センチが10匹まで。チヌは好果続きでパイプライン、北防で40~50センチ混じりも。

【嶺南】小浜周辺の防波堤付近の磯釣りは、ノッコミのチヌが良好。型も大きい。

【河川】渓流は、水温が多少上がったためか、反応が良くなってきた。勝山市の岩屋川で34.5センチのイワナの釣果=魚拓。サクラマスは日野川が調子が良さそう。九頭竜川全域で良型が釣れだした。