奥原希望が4強入り バドミントン・マレーシアOP

©新華社

奥原希望が4強入り バドミントン·マレーシアOP

5日、試合に臨む日本の奥原希望。(クアラルンプール=新華社配信/張紋綜)

 【新華社クアラルンプール4月6日】バドミントンのマレーシア・オープンは5日、クアラルンプールで各種目の準々決勝が行われ、女子シングルスで日本の奥原希望が中国の何冰嬌(か・ひょうきょう)を2-0で下し、ベスト4に進んだ。

奥原希望が4強入り バドミントン·マレーシアOP

5日、シャトルを返す中国の何冰嬌。(クアラルンプール=新華社配信/張紋綜)

奥原希望が4強入り バドミントン·マレーシアOP

5日、試合に臨む日本の奥原希望。(クアラルンプール=新華社配信/張紋綜)

奥原希望が4強入り バドミントン·マレーシアOP

5日、シャトルを返す中国の何冰嬌。(クアラルンプール=新華社配信/張紋綜)