どーなってるのでしょうかねぇ【私鉄に乗ろう81】東武鉄道 その24

©株式会社エキスプレス

下今市駅からわずか0.8kmで大谷向(だいやむこう)駅。ホーム自体もカーブしていて上手く写せませんでした。

途中から真っ直ぐになりました。

駅名標。次の駅が「しもいまいち」なのは、復路で撮ったからです。1917年(大正6年)下野軌道大谷向今市駅として開業。100年以上経つ古い駅です。1919年(大正8年)に現在の大谷向駅に改称。2017年からは特急「リバティきぬ」「リバティ会津」が停車しています。

駅はカーブしてるのに・・・。

山が迫ってきます。新藤原駅から先、野岩鉄道に変わって沢山のトンネルであの山々を抜けてゆくのです。

ありゃ! またカーブして複線化。駅です。

どーなってるのでしょうかねぇ。またホームがカーブしています。(笑)4.0kmで大桑駅。

また復路での駅名標。1919年(大正8年)下野軌道の駅として開業。1943年(昭和18年)からは東武鉄道の駅です。この駅にも特急「リバティきぬ」「リバティ会津」が停車します。

西側の駅舎。無人駅です。

色づいた山が見えます。

では、【私鉄に乗ろう 81】東武鉄道 その25 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

「【私鉄に乗ろう 81】東武鉄道」一覧