『めざましテレビ』新加入のアイドル・坂井仁香がかわい過ぎる!

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

新年度に突入し、出演者の交代や新たなコーナーを設けるなど、テレビ界は改編期に突入。各番組のテコ入れには賛否両論さまざまな意見が飛び交っているが、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の新レギュラーは特に好評なようだ。

業界の慣習に漏れず、今期も複数の改編を施した同番組。トレンド情報を紹介するコーナー『イマドキ』も、『イマドキガール』と呼ばれるリポーターに新たなメンバーが加わった。

中でも特に好評なのが、『Seventeen』専属の現役女子高生モデルにしてアイドルグループ『ときめき♡宣伝部』メンバーでもある坂井仁香。坂井は4月1日の放送で新「イマドキガール」になることが発表され、翌2日には自身出演回の初オンエアを迎えた。

 

視聴者絶賛の上“ナイス”なキャスティング

初出演ということもあり、この日の『イマドキ』は「ずっと見ていた番組に出られてとてもうれしいです!」という坂井の初々しいあいさつからスタート。大手雑貨店『ロフト』で人気の弁当グッズを実用しながら紹介し、自ら作ったおにぎりを小動物のようにパクつく場面も流されていった。

また、弁当箱やランチボックスの紹介では、公園のベンチやレジャーシートを敷いた屋外で遠足のようにかわいく食べるシーンも。最後はグッズを使用して作った弁当をスタジオで披露すると、ネット上では、

《これが坂井仁香なのか。ウワサ通りかわいい》
《楽しみな朝が増えたよ(^o^)》
《親戚みたいな素朴なかわいさ》
《アイドルやってるってことはCD発売イベントで会いに行けるな》
《この子は売れるわ》

などと好評のうちにコーナーは幕を閉じた。

「同コーナーは若い女性に人気なので、専属モデルの坂井を起用するのはターゲットに合った人選ですね。アイドルをやっているので男性層も取り込めますし、ブレーク前でギャラも抑えられるのでかなりナイスなキャスティングですよ」(広告代理店担当)

4月10日にリリースされる「ときめき♡宣伝部」の新曲は、「イマドキ」効果で過去作以上に売れるかも!?

 

【アイキャッチ画像】

BLACKDAY / Shutterstock