「ゲロを吐くほど握手会が嫌いだった!」元AKB48・西野未姫がしくじり激白!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(月曜深夜0:20)の4月8日放送回に、元AKB48の西野未姫が先生として登場。アイドル時代にしでかした三つのしくじりを大胆激白する。

「元アイドル、今ヨゴレ先生」として登場する西野は、研究生時代から次世代のセンター候補と期待されていたが、三つの大きなしくじりが原因でファンが激減し、トップアイドル候補から転落してしまったと激白。その三つのしくじりを“AKB”ならぬ“AOB”と名付け、詳しく解説していく。

さらに西野は、「ゲロを吐くほど握手会が嫌いだった!」などと衝撃発言を連発。当時の握手会での“クズ対応”を教壇で実演すると、目の前で繰り広げられる“信じられない悪態”に、教室中からも大ブーイングが飛び交うことに。その後、負のスパイラルに陥った西野は、グループの中で自分の居場所を求め、さらなる最悪な行動を取ってしまったと語る。生徒として授業に参加する乃木坂46メンバーの高山一実、そしてハロー!プロジェクト出身・真野恵里菜の反応も必見。

また、番組終了直後から無料配信される「Abemaビデオ」では、AKB48を卒業した西野先生に襲いかかった衝撃の出来事を「AbemaTV限定“袋とじ”」として公開予定。さらに「しくじり先生」が「お笑い研究部」を設立。“笑わそうとして怒られてしまったしくじりネタ”を芸人たちに披露してもらい、どうすれば怒られなかったのかをみんなで考えていく。第1回は、アルコ&ピースが「キングオブコント」の生放送中に苦情が殺到して怒られたという伝説のネタを披露。みんなでアイデアを出し合って、そのネタをブラッシュアップした動画はネット上で公開される予定となっている。