女子Iホッケー日本は独に敗れる

世界選手権1次リーグ

©一般社団法人共同通信社

 アイスホッケー女子の世界選手権は6日、フィンランドのエスポーで1次リーグが行われ、B組の日本はドイツに2―3で競り負け、1勝1敗となった。最終第3ピリオドに久保(西武)のゴールなどで2―2と追いついたが、終盤に勝ち越しを許した。

 1次リーグは各組5チームで行われ、B組は3位までが決勝トーナメントに進む。(共同)