トルコ、新空港に全面移転

完成すれば「世界最大」と政府

©一般社団法人共同通信社

上空から見たトルコ・イスタンブールの新国際空港。奥は黒海=3日(共同)

 【イスタンブール共同】トルコの最大都市イスタンブールのハブ(拠点)だったアタチュルク国際空港から、新国際空港への全面移転作業が6日、完了した。地元メディアが伝えた。昨年10月に部分開港した新空港はエルドアン大統領が力を入れる巨大事業で、完成すれば「世界最大になる」と政府はうたっている。

 アタチュルク空港での商業便の運航は6日に終了した。トルコ航空が運航する成田発着の定期便も新空港に移る。

 移転作業は5日未明に始まり、トラブルはなかったという。新空港への全面移転は当初、昨年10月の予定だったが、延期が繰り返されてきた。