桜花賞、グランアレグリアが優勝

3歳牝馬3冠レースの第1戦

©一般社団法人共同通信社

桜花賞を制したグランアレグリア(8)=阪神競馬場

 第79回桜花賞(7日・阪神11R1600メートル芝18頭、G1)3歳牝馬3冠レースの第1戦。2番人気のグランアレグリア(クリストフ・ルメール騎乗)が昨年のアーモンドアイの1分33秒1を上回る1分32秒7の桜花賞レコードで優勝、G1レース初勝利を飾るとともに、1着賞金1億500万円を獲得した。ルメール騎手は昨年に続き、このレース2勝目、藤沢和雄調教師も2勝目。

 払戻金は単勝が340円、枠連は(4)―(8)で3110円、馬連が(8)―(16)で4410円、馬単が(8)―(16)で5700円、3連複は(4)―(8)―(16)で5990円。