鈴木氏「北海道新時代切り開く」

新人対決制し、満面の笑みで決意

©一般社団法人共同通信社

北海道知事選で当選を確実にし、支持者と握手を交わす鈴木直道氏=7日夜、札幌市中央区

 「活力ある北海道の新時代を切り開いていく」。16年ぶりの新人対決となった北海道知事選を制した前夕張市長鈴木直道氏(38)は7日、満面の笑みで決意を語った。

 当選確実の一報が入った午後8時すぎ、紺色のスーツに青いネクタイ姿で札幌市の選挙事務所に現れた。鳴りやまない拍手の中「私を育て、送り出してくれた夕張の皆さまに大きな力をいただいた」と感謝。支援者らと固い握手を交わし、万歳を繰り返した。

 一方、敗れた元衆院議員石川知裕氏(45)は午後8時20分ごろ、硬い表情で札幌市の選挙事務所に姿を見せ「私の力不足で申し訳ありません」と深々と頭を下げた。