J2水戸 不覚ドロー 徳島と1-1

©株式会社茨城新聞社

明治安田J2第8節(7日、ケーズデンキスタジアム水戸ほか=11試合)水戸は徳島と1-1で引き分けた。通算成績4勝4分け、勝ち点16としたが、3位に後退した。開幕8試合負けなしはクラブ新記録。

水戸は前半から統率の取れた守備を見せた。後半32分には、黒川がドリブル突破して今季初ゴールを挙げた。その後も堅守を見せていたが、試合終了間際に同点弾を許した。

■水戸・黒川 自分の形出たゴール

(得点は)自分の形が出たゴール。これからはいろいろな形で点が取れるように練習していきたい。(次節の上位対決は)目の前の相手に負けない、勝つということを前提に準備したい。

■水戸・長谷部監督 失点にがっかり

終盤に良い形で得点が取れた。時間帯も時間帯だったので1-0のまま勝つと(考えた)。(失点シーンは)しっかり人数もそろっていて対応もできていたと思う。がっかり。

▽Ksスタ(観衆5,359人)
水戸 4勝4分け(16) 1-1 徳島 3勝3敗2分け(11)
0-0
1-1

▽得点経過 水 徳
後32分
【水】 1-0 黒 川
後49分
【徳】 1-1 バイス