三船美佳、娘の後押しでイケメン美容院経営者と再婚 関西人の寛容さが愛を育てた?

©株式会社ジェイ・キャスト

タレントの三船美佳さん(36)が再婚していたことがわかった。お相手は身長180センチのイケメンで、大阪府内の美容院経営者(39)。昨日7日(2019年4月)、都内イベントに登場した三船さんは笑顔で再婚までのいきさつを語った。

なれそめは知人の紹介。1年半ほど前に「みんなで海に行こうか」と和歌山県に行った時が初対面で、第一印象は「優しい人」だったというが、三船さんはそんな彼に、苦手なナスをカレー屋さんで無理やり勧めるなどイジワルをしたという。

しかし、その後はすぐに交際に発展。それまで三船さんは髪を自分でカットしたりカラーしたりと無頓着だったが、スタイリングをやってもらうようになった。三船さんが「ゴールデンレトリバーみたい」という彼は14歳の娘ともすぐに打ち解け、3人でデートするなど交際は順調に進んだ。

元夫の高橋ジョージ「実のところホッとしている」

先月(2019年3月)下旬のプロポーズは、娘からのサプライズプレゼントといえるものになった。娘が「ちゃんとプロポーズはした方がいいよ」と彼にアドバイスし、彼と一緒にビーチにプロポーズの場を作り、三船さんを呼び出した。三船さんの父、三船敏郎の誕生日でもある4月1日に、大阪市内の区役所に婚姻届を提出したのも3人一緒だった。

三船さんは1998年、16歳の時に24歳年上の高橋ジョージさんと結婚したが、モラハラを受けたとして2016年3月に離婚した。再婚のニュースを受け、元夫の高橋ジョージさんは「実のところホッとしております。幸せを祈っています」と祝福コメントを出した。

井上公造(芸能リポーター)「三船さんとは年に4~5回は一緒にお仕事させてもらっている。もともとキレイな人だが(旦那さんと出会った頃から)さらにキレイになっていった。和歌山で出会ったというのは2017年10月頃だと思うが、その月だけブログの量が倍くらい増えた。テンションが上がっていたのではないか」

井上公造の指摘する再婚のポイントは2つ。1つは家族の支えで、もう1つは関西人の寛容さだという。

井上「関西の人は『いつも見てるで~』と近寄ってくるが、それ以上は干渉しない。美容院で目立っていても暖かく見守ってくれる。マスコミも関東に比べて圧倒的に少ない」

司会の加藤浩次「関西の方が恋愛を育てやすいんですか? 関西人はいちいち干渉するように思うけど」

井上「それは関西人をわかってない。関西に仕事に行って結婚した芸能人カップルは何組もある。関西は声をかけるけど、そのあと暖かく育んでくれる環境がある」

みっちゃん