ナポリ一筋のインシーニェ、今夏退団示唆するコメントを完全否定 「今後もチームを助けることができる」

©フットボール・トライブ株式会社

ナポリのロレンツォ・インシーニェ 写真提供:Getty Images

ナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェは自身の去就に関する報道内容を否定しているようだ。現地時間7日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が伝えている。

インシーニェの去就を巡っては、昨年に自身の代理人をマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバやミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマを顧客に持つミノ・ライオラ氏に変更したことに伴い、周囲でナポリ退団の可能性が取りざたされている。

また同選手はイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』のインタビューでナポリを離れる可能性を示唆するコメントを残したと報じられたほか、アトレティコ・マドリードがオファーを用意していると伝えられている。

しかしインシーニェは「6月にここを離れるであろうというようなことは言ったことがない」と退団の可能性を指摘する報道内容を否定。

また同選手は「僕がクラブを離れたいのでミノ・ライオラを雇ったと多くの人々が思っているということを言ったにしか過ぎない。ナポリで幸せだと常に言ってきたし、ファンはより多くのものを僕に期待していることを理解している。今後もチームを助けることができるよ」と語っており、ナポリ残留を望んでいることを改めて語っている。