女性への暴力根絶が柱

重点方針で共同参画会議

©一般社団法人共同通信社

男女共同参画会議に参加した山形県の吉村美栄子知事(右手前)=8日午後、首相官邸

 内閣府は8日、関係閣僚や有識者による男女共同参画会議(議長・菅義偉官房長官)を開いた。同会議は、6月をめどにまとめる「女性活躍加速のための重点方針」の柱の一つとして、女性に対する暴力根絶を通じた安全な社会づくりを提案した。

 ほかに「人生100年時代」に女性が多様な選択をできる社会づくり、地方創生や経済成長の切り札として女性活躍を推進することも重点方針に盛り込むとした。

 出席した有識者からは「政治分野での必要な法整備や財政上の措置を検討してほしい」「就業を継続できる職場環境の整備や中小企業対策が大事」などの意見が出た。