岐阜で新たに豚コレラ

恵那市の養豚場

©一般社団法人共同通信社

豚コレラが発生した岐阜県恵那市の養豚場へ防疫作業に向かう作業員=9日午前

 岐阜県は9日、同県恵那市の養豚場で豚コレラが発生したと発表した。農林水産省によると、昨年9月以降の一連の豚コレラで18例目。県内の飼育施設としては12例目。出荷先も含めると、県内で感染が確認された施設は14カ所となった。

 豚コレラは、昨年9月に岐阜市の養豚場で判明して以降、岐阜、愛知両県で相次ぎ、出荷先を含め5府県に拡大した。岐阜と愛知では感染した野生イノシシが多数見つかっており、両県は3月、拡大防止策として、イノシシ向けのワクチン入りの餌を山林に埋設した。